土砂崩落復旧工事(施工状況)

カテゴリー:土木  投稿日:2014年4月5日

 

工事日程≪平成26年 3月31日~ 4月 3日≫

   

 

 

     防腐剤塗装状況

    崩落土砂一時撤去状況

      木杭打込み状況

      木板取付け状況

     控え杭設置完了

   1段目木製土留め壁完了

     土砂埋戻し状況

        転圧状況

     1段目埋戻し完了

        工事完了

   ブルーシート養生状況

先ず最初に、崩れた土砂をいったん撤去して、重機(バックホウ0.2m3)の通る場所の確保です。撤去した後、1段目の木製土留め壁の設置に取り掛かります。

あらかじめ防腐塗料を塗装しておいた、長さ2mの木杭を1m間隔で打込み、そして木板を取付ます。土留め壁が埋戻し中に倒れない様に、控え杭を中側に打込み、番線で引っ張ります。土留め壁が完了後、崩れた土砂を埋戻します。ランマーで十分に転圧し、1段目の完了です。

同じように、2段目、3段目を施工して、工事の完了です。そして、最後にブルーシートで養生します。