松原市K邸

娘さんお二人とも独立されて、ご夫婦の落ち着いた空間がほしいとのご要望でした。また、お孫さんが遊べるスペースをつくり、玄関ホールを明るく、広くしたい。大きい玄関収納と別にシューズクローゼットがほしい、対面キッチンを壁付キッチンに変えたいなど、盛りだくさんのリフォームです。

Before   After
庭(リフォーム前) 矢印 玄関(リフォーム後)
玄関ホールのタイルも地震などで割れており、ところどころタイルのめくれがあり、お孫さんにとって危ないアプローチでした。   LDKから段差をなくしてウッドデッキに行けるようにしました。このウッドデッキはYKKのリウッドデッキ(再生ウッドデッキ)で木粉と樹脂でできています。わずらわしい再塗装などのメンテナンスがいらないウッドデッキです。玄関も従来の高さ1800mmの欄間付きアルミドアから2300mmの断熱ドアにして、エレガントなイメージにかえました。
玄関(リフォーム前) 矢印 玄関(リフォーム後)
なんのアクセントもない玄関ホールをお客様が驚く玄関ホールにしてほしいとのことでした。   奥の部屋に行く開口部の位置を変更して、その場所に花やオブジェを飾っていただくニッチを作り、両サイドと天井に照明器具を入れました。
キッチン(リフォーム前) 矢印 キッチン(リフォーム後)
対面キッチンのカウンターは結局、物置になってしまうので壁付キッチンにしてほしいとのことでした。   壁付キッチンに変更して、アイランド型のシンク付調理台も設置しました。ちょっとした食事やティーブレイクはここで十分です。照明器具にもこだわり、ヤマハ最高級システムキッチンの扉面材の映り込みを感じて頂くために、スポットライトとダウンライトを使用しました。床も大理石調のフローリングを使い、夏は冷たく感じ、冬は床暖房で温かく過ごして頂くように施工しました。