岸和田市O邸

弊社から遠い場所にありますので当初、注文はお断りしておりましたが、施主様が「是非、剣建設で!」という熱い思いに心打たれ、お引き受けいたしました。お家のプランについては、当初奥様の強いこだわりもありましたが、ご主人は「要塞のようにいかつい家にしてほしい」とのご希望が強く、三分ヅヤの黒い外壁で、渋い落ち着いた感じに仕上げました。いろいろと難しくもあり楽しい打ち合わせでした。

小川様邸の画像

写真正面に実際は普通の切妻の下屋根がありましたが、それを隠すために門型の壁を設置しました。ご主人には非常に好評でした。

奥様のこだわりのひとつですが、奥様がものすごい花粉症ですので家の中に入る前に、すべての服、カバンなどについている花粉を落としたいということでした。そこで、玄関収納と別にシューズクローク兼花粉ダストクローズルームを作りました。玄関から一度、この空間に入ってきれいにしてから玄関ホールに入るように建具を2箇所に設けました。

システムキッチンは落ち着いたダークグレーにし、キッチンの床のみ大理石調のフローリングを貼り、キッチンの空間にメリハリをつけるようにカラーコーディネートをしてみました。

将来は、お子様の増えていく物をいっぱい収納するための小屋根裏収納庫ですが、少しの間はご主人と息子さんの遊び場になると思います。息子さんの大好きなプラレールがつなぎ放題です。温度センサー付きの換気扇を設置していますので、夏の暑い日には、自動で換気扇がまわり、この空間の空気を入れ替えてくれます。

外観 花粉対策 キッチン 屋根裏部屋